試験機・測量機のレンタル修理・校正サービス改造・開発試験設備製作土木計測リンクお問い合わせ


HOME
修理・校正ホイールトラッキング試験機

ホイールトラッキング試験

イールトラッキング試験とは、高温時における加熱アスファルト混合物の耐流動性を、室内的に確認する為に行う試験、いわゆる「わだち掘れ」”を室内試験でシミュレートさせます、アスファルト混合物の配合設計の決定の際にも、採用される試験です

長さ300mm、幅300mm、厚さ50mm(現場切り出しの場合は300×150×50mm)の供試体上を荷重70±1kgfの小型ゴム車輪を1分あたり42回(21往復)の頻度で1時間繰り返し走行させ、45〜60分間の総変形量から単位変形量(mm)あたりの通過輪数を計算し、これを動的安定度(DS:Dynamic Stability)と定義しています

当社では正確なDS値を得る為に所定の手順及び検定済みの器具(ロードセル)を使用し点検・調整・検定を行っております

HOME 修理・校正ホイールトラッキング試験機

Copyright (C)2007−2008 Tiba Sotuki Co.,Ltd All Rights Reserved